私が1番影響を受けた漫画「ぼくの地球を守って」

私が小学生の時に読んで影響を受けた漫画は「ぼくの地球を守って」です。もうあの頃の私には前世なんてものは全く考えた事も思った事も想像した事も無かったので、とにかく衝撃を受けた事を覚えています。前世ってすげー!っと果てしない何かを感じました。そしてなんて悲劇的でしかもロマンチストな内容の前世と現世の入り混じったお話が、私の妄想に大いに火を付けてくださいました。私も前世は地球じゃなくってどこか遠い別の星にいたのだと思い描いては切なくなっていたものです。思い返してもアホだなと思ってしまいますが、とにかくはまりにはまってしまってCDからビデオ(あの頃はまだDVDなどありませんでした。)を全て買い漁り何回も磨り切れるほどに観て聴いておりました。しかし時が流れるにつれそのはまりまくっていた熱い気持ちも冷め、自分も前世は異星人だった説も忘れ今に至りますがこの漫画は本当に素晴らしいと今も思います。CD等は売ってしまったりでもう手元には無くなってしまいましたが、本だけは手放せず今も大事に持っています。私の大切な青春の思い出であり、この漫画と出会わなければ前世というものにも触れる事もなく考え想像する事もありませんでした。昔のような悲劇のヒロイン的な自分の前世は異性人だった!の妄想はありませんが、少なからず全くありえない話では無いと思っています。1人1人知らない前世の自分がいるのではないかと思います。そんな事を時々日々の生活に疲れた時にこの漫画を開いて静かに月を見上げて現実世界を一時ではありますが、忘れさせていただいております。やはり何歳になってもぼく地球(ぼくたま)はいいですね。ドモホルンリンクルを使ってみた!

電車内での非常識行為。マナーがない人は結構多い。

最近、久しぶりに電車に乗りました。長い時間乗っていると、そこでイラッとする出来事がありました。電車は座っていても結構揺れたりするので、乗っているだけで疲れるのに、非常識な人がいるとかなりイラッとします。これは私だけではなく、みなさんそうだと思います。私が電車に乗っていると、大きな声が聞こえてきました。「なんだろ?」と見てみると電話をしているのです。周りを気にせずに話していたのです。仕事や緊急で仕方ない時もあると思いますが、その人はなんな様子ではなかったです。普通に世間話をしていました。時間にして10分くらいしていました。10分というとそんなに長くないと思う方もいると思いますが、かなり長く感じました。どういう神経をしているのかと思いました。それと、電車内はそんなに混んでいないのに、ドアの前に立って動こうとしない人がいました。液に着いて乗り降りする人がいるのに、その人は動こうとしないのです。その場を譲ろうとしないのです。普通は、乗り降りする人の邪魔にならないように動くことがマナーですよね。見ててかなりイラッとしました。電車というのは、みんなが使うもの。みんなが電車を気持ちよく使えないのはとても悲しいことです。日本人はマナーが良いと言われていますが、マナーが輪悪い人もかなりいます。互いに思いやる気持ちをもって電車には乗りたいですよね。車内に非常識な人がいるとイライラ感が半端ないです。公共の場で、マナーをもって思いやる人としての常識は持ちたいものです。デパスを通販で買うには?

変わり者の上司に対して毎日イラっと

私の職場の上司は大変変わり者なので、イラっとしない日はないと言っても過言ではありません。
数えあげればきりがないのですが、特にイラっとする特徴としては、電話対応です。職場の内部だろうと、外部の人間だろうと、あるところでスイッチが入ると、ねちねちと嫌味ったらしく長電話になります。さらに機嫌が悪い場合は、相当な喧嘩腰の口調になり、毎回のように電話口の相手を怒らせているようです。周りで聞いている私たちは、聞きたくなくても耳に入ってくるので、たまったものではありません。
見えない相手にはそのように強気なのですが、さらにイラっとしてしまうのは、自分の上司にはわかりやすくへいこらするところです。上司もそれを見抜いていて、いいように利用しているところがあります。私たち部下には、朝の挨拶もないですが、上司が通ると大きな声で「お疲れ様です!」と言います。相手の階級を見て態度を変えるその様子は、とても腹立たしいです。
これで仕事ができるならまだ許せますが、困ったことにてんでできません。というかやっていません。やらなければならない仕事はたくさんあるはずなのですが、頻繁にネットサーフィンをしているのです。それもわからないようにやればいいものを、パソコンの画面が丸見えなのにやっています。そのくせ、背後を通ると焦って画面を変えるのです。実際はその前に画面が見えていることに気づいていない辺りが、よけいにイラっとするポイントですね。
そんなに暇そうな割に、大事な仕事の締め切りをよく忘れ、締め切りが過ぎてから気づいて、一人パニックを起こしています。
こういうことが何度もあるので、どうやら学習能力もないみたいです。そんな姿にまたイラっ。
イライラから逃れられない毎日を送っています。女性ホルモンを増やすには?

昼前はやっぱり日本晴れだと気持ち的にもありがたい物

朝から、ゆっくりおバスにパノラマに入り、またもや、心も体も軽々しくなって、前から行こうと思っていたレコード会社に行きました。早朝早すぎたら閉まっていると思って、わざと少し遅めに行きました。前から知っていた7月中旬の現状催し物に申し込みました。当日の体調欠陥以外は、出演する心づもりだ。楽しみです。喜んでいます。費用が掛かってしまう事、心配していましたが、払い出しは済みました。
またもや、考え分が軽くなり、こうしたちっちゃな結果悩んでいたのかと心配性に思いました。全国人に金字塔多い血液型は欠損に思いました。変えようがありません。前向きになろう、休日らしく過ごそうと正午めしに行きました。パン2つだましません。おにぎり一つでもありません。ケチりすぎず、食堂に行きました。少し大きな丸っこいピザを一人で食べました。かぶりついていました。幸せです。クーラーの効いたの場合でした。お水がおいしく思いました。不思議です。幸せです。陽気な本心を保ち続けたいだ。本心が上がって、カラオケ会社に行きました。30分の意向が、思いがけなく1日にち経ってしまいました。手提げのの場合に値引き券がありませんでした。少し、衝撃でしたが忘れ物をするですなんて。